津島 曜一郎

ドイツ人

小原鞠莉の国籍等

日本は血統主義で、両親のどちらかが国籍持ちならどこで産んでも子供にも国籍が与えられる。ただ、海外で出産したと届け出を出す必要があるのでこれをやっていないと国籍が消滅するが、小原家は日本好きそうなのでその可能性は低い。
アメリカは出生地主義なので、鞠莉がアメリカで生まれていれば無条件でアメリカ国籍も持っていることになる。幼少期は日本にいなかったらしいので多分アメリカで生まれたはず。根拠はないけど大丈夫。
アメリカは多重国籍を認めていて、日本は認めてないが22歳まではOKという感じなので今の鞠莉は二重国籍の可能性がある。
イタリア系というのがあるのでイタリアのも持っている可能性も考えたが、○○系××人は××の国籍を選択した○○にルーツがある人だと思うので、恐らく国籍はない。
イタリア系フランス人だった時期もあるけどそれはなかったことにしてるしなかったことにしておきましょう。
苗字が小原だから日本だけなのでは?って思ったけど、国際結婚だと申請をしなければ同姓にはならなくて、する必要もなくどちらの名前も持つことができるらしい。日本にいるから小原にしてるだけで、アメリカではマリー・コルレオーネとかかもしれない。とにかく、名前に関してはOK。

まあもしアメリカ国籍がなくてもアメリカン精神は確実に受け継いでるので反米ラブライバーは嫌いそうだね。いるか知らんけど。