津島 曜一郎

ドイツ人

a

高海千歌 ≠ 渡辺曜
渡辺曜 ≠ 桜内梨子
桜内梨子 ≠ 黒澤ルビィ
黒澤ルビィ ≠ 国木田花丸
国木田花丸 ≠ 津島善子
津島善子 ≠ 松浦果南
松浦果南 ≠ 黒澤ダイヤ
黒澤ダイヤ ≠ 小原鞠莉
小原鞠莉 ≠ 高海千歌

カトリックと同性愛

レズといえば、桜内だ。公式にレズ。

しかし、浦の星女学院はカトリックのミッションスクール。同性愛を認めていない宗教だし、そうなると……。

 

彼女もバレたらやばいと思っているのかメンバーには必死にレズであることを隠しているが、一緒に東京に行った時に我慢できず薄い本を漁ったりとガードは緩いのでバレる日も近そうだ。そんな彼女が心配になったので少しインターネットをした。

 

 

www.cnn.co.jp

www.afpbb.com

現法王は、同性愛だからといって追い返すなと、寛容な姿勢を見せている。が、同性婚については良しとしていない。

カトリック教徒の精神的指導者はこういう考えを持っているが、保守派などはやはり反対しており、同性愛を告白した神父が解雇されたりしているので、前に比べれば寛容になっているかもしれないが、まだまだ受け入れられることは難しいだろう。

クリスマスには学校中を飾り付けたり、ミサもあるくらいキリスト感が残っている学校ではやはり危ないのではないか。多くのオタクが考えていた百合妄想は、存在しえないのだろうか……。

 

 

しかし、カトリック内にも同性愛者は多くいるらしい。

life.letibee.com

様々な国で、信者が自主的に権利運動を行っていたり同性愛者向けのミサを開いたりもしている。同性愛のカトリック信者は、いてもおかしくないのだ。

つまり、Aqoursがレズ集団でもおかしくない。

安心しろ。

 

 

太平洋フェリーきそ

船に乗ったので。

 

お部屋

f:id:y45:20161219203417j:plain 

f:id:y45:20161219203458j:plain

S寝台8,800円。インターネット割引されていたのでフェリーで買うと10,000円ほどしたと思う。

中はまあまあ広くて170㎝くらいならギリギリ立てるくらいの高さもある。寝返り激しい人は無理。

テレビがついていてBSと地デジと船内放送が見られるけど、画質が悪い。枕元にスピーカーがあるのでBGM代わりにはなるかもしれない。あと地デジはブツブツ途切れたり不安定になる。

スマホもほとんど繋がらないし繋がっても3Gとかなので基本使えないと考えたほうがいい。事前登録すれば有料でWi-Fiが使えるけど今回行った時はちょうどメンテナンスだかなんだかで使えない時期で持ち込んでた本がなければ暇で死んでた。

f:id:y45:20161219212657j:plain

この小物置きが意外と使い勝手が良かった。

 

トイレ

f:id:y45:20161219212634j:plain

トイレはどこのも綺麗でウォシュレット付き。便座クリーナーもちゃんとありしっかりしている。ただドアと壁の間がちょっと開いててそこが便器に近いところだったので神経質な人はつらそう。よっぽどじゃなければ平気だと思うけど。

f:id:y45:20161219212615j:plain

ゲロ吐き専用台。初めて見たけどとても良いと思う。

f:id:y45:20161219213352j:plain

ゲームコーナー。置いてあるのはかなり古いやつなのでレトロゲーム好きなら嬉しいかも。

15分300円のマッサージチェアもあったので疲れたらここに行け。

f:id:y45:20161219213437j:plain

キッズルーム。

 

船内のシアタールームでは朝昼晩に1本ずつ無料で映画がやっている。そこそこ新しいやつだった。

そのシアタールームではピアニストの演奏だったり民謡歌手のコンサートだったりもやっているので退屈になったらとりあえずシアタールームにでも行っとけば良いと思う。

 

 

日の出

 揺れに弱い僕が揺れている中で眠っても深い眠りにつけるわけがなく吐き気と共に意味の分からない時間に目覚めた。ただ、そのおかげで日の出が見れることになって結果オーライ。

 

f:id:y45:20161219214159j:plain

 はい。

綺麗でした。

 

ディナーとランチをレストランで食べたけど盛り付けが汚いので載せない。お肉と福神漬けがおいしかった。

 

姉妹船とのすれ違い

昼過ぎに、姉妹船とすれ違うよ~みたいな放送があったのでデッキに出て待ってたらホントに来た。

f:id:y45:20161219215034j:plain

f:id:y45:20161219215044j:plain

汽笛鳴らしあったり迫力があったりでかっこよかったね。

 

他にもなんかあった気がするけどあんまり覚えてない。暇な時間の方が多い。

書くこともないので終わり。

 

f:id:y45:20161219215112j:plain

f:id:y45:20161219215100j:plain

 

 お気持ち

f:id:y45:20161219215829j:plain

 

渡辺曜は、内弁慶だったのだ

 最初は、明るい人だと思っていた。いや、実際に明るい人ではあった。
 練習中や、衣装作りの時にも話しかけてくれて、引っ張っていってくれる。良くも悪くも体育会系といった感じの、おおよそ第一印象の通りだ。
 しかし、見てしまった。ある休日になんとなく街をブラブラしていたら、見てしまったのだ。たまたま後ろ姿が見えたので、声をかけようと近づいた。が、どうやら1人ではなく母親と一緒にいるようで、少し躊躇って足を止めた。
 次の瞬間、彼女は母親に対して罵声を浴びせたのだ。いつもの姿からは考えられない行為だったが、それを見た瞬間、これが彼女の本性だと理解した。
 渡辺曜は、内弁慶だったのだ……。

お金が湧く不思議な箱

 小さい頃、実家のお寺をウロウロしていたら見つけた大きな箱。何やら難しい字が書かれていて、上に隙間がある。気になって調べていると、どうやら簡単に開くようで、意を決して開けてみたら、中にはお金が入っていた。

 何故こんなところにあるのだろう。何故放置されているのだろう。いろいろと疑問が出てきたが、どれもわからない。考えているうちに日も暮れ始めていたので、この日は箱を閉じてお寺を後にした。

 

 翌日、また箱を開けた。中にはまだお金が入っている。しかも、昨日より増えていた。もしかしたらこれは、お金が湧く箱なのだろうか。確認のため、もう1日様子を見ることにした。すると翌日、やはりお金が増えている。これはお金が湧く箱だ。そして、おそらく自分以外は誰も気づいていない。その日から、お金を取り出してはお菓子やジュース、アイスやのっぽパンを買うようになった。多めに取って、本を買うことも。

 お金が湧く不思議な箱があるとは、誰にも言わなかった。独り占めをしたかったからだ。そして、必ず人がいない時に取り出すようにしていた。これも、独り占めするためだ。だから、それは賽銭箱だと注意されることもなかったし、お賽銭をする人を見ることもなかった。何も知らずに、お金を取り続けた。

 

 気づいたのは、小学校高学年の頃。でも、やめようとは思わなかった。お小遣いも十分貰っているし、お金に困っているわけでもない。ただ、多いに越したことはないし、なんとなくで取り続けた。そのまま、中学、高校とずるずる続けている。Aqoursに入って、ダンスの練習や体力作りの基礎トレーニングも始め、以前よりもお腹が空くようになったので、のっぽパン代がいる。メンバーのみんなとの付き合いも増えたし、遊びに出かけるにもお金がいる。たくさん本を読んでいると、楽しくて楽しくて、もっと本を読みたくなる。全部、我慢すればいいことだが、そのブレーキはマルにはもうない。すぐ近くに、勝手にお金が湧く不思議な箱があるのだから。

善子の鼻高い設定

公式のイラストやアニメで、他のキャラとは違い1人だけ鼻の線が多い善子。外国人を父に持つの鞠莉ではなく善子の鼻が高いのは何故か。
あんなにガバガバな公式がここまで徹底するということは何かある気がする。キャラデザだけは厳しくチェックしてるだけかもしれないが。

さっきも言ったようにハーフ設定の鞠莉がいるのに、何故純日本人の善子が鼻高い設定なのか。見た目に特徴がないわけじゃないし、キャラ自体も薄くないのに。
それと、作品内でも特にそれについて何か触れたりすることがあるわけでもないからキャラ付けとかそういう理由ではないと思う。
「ただ単にそういうキャラクターデザイン」と言えばそうなんだけど、そうなるとまた鞠莉の存在が出てくる。
僕の考えすぎというか細かすぎなだけかもしれないが、ハーフのキャラがいるのに純日本人キャラの方が鼻が高い設定はモヤモヤする。
公式イラストを見てると、鞠莉だけ二重の線が目尻の方まであって、他のメンバーは短く、花丸が鞠莉よりちょっと短い程度って描き分けられているので、設定を意識しているというのは確実にある。だから余計に善子の鼻の高さが気になってしまう。

善子も父親が外国人の可能性がないわけではないし、もしそうならキリスト教だった父の影響を受けてヨハネ名乗ってるとかもできて良さげな気がする。とりあえずはこれで気持ちを納得させておく。

小原鞠莉理事長

教員免許を取り、教師として実績を積み重ねる必要のある校長と違い、理事長になるのはそういうのはいらないらしい。自分で学校を作ったり、学校に自分を売り込んだり、経営難の学校に出資をして、理事会で選ばれれば特に免許等は必要ない。教員ではなく経営者になるわけだから、社長のようなものだという。

アニメで鞠莉が浦女の理事長になっている。統廃合がほぼ決まりかけている高校で、しかも以前からかなりの額支援している小原家の娘の頼みということで決まったと考えられるが、いくら何でも18歳の小娘、しかも現役の生徒をはいそうですかと理事長にするだろうか。
いくら親が多額の出資をしてくれてるとはいえ普通では考えられないが、そこは金持ちの小原家。理事会に個人的なマネーを渡しているはずだ。さらに世界中にホテルチェーンを展開していることを生かして「家族旅行でも」と好きな国のホテルのスウィートルームを選ばせれば落ちない人はいないだろう。それ以外の旅費も個人的に渡されたマネーを使えばいいわけだし。
後は前理事長の再就職先とか書類手続きなんかをパパッとやって、終わり!
はい、小原鞠莉理事長の誕生です。
理事長を始め、老舗旅館の娘、ナショナルレベルの飛び込み選手、壁ドンレズ、旧網元の娘で生徒会長とその妹、寺の娘、生主、アスリートを揃えるスクールアイドルグループ、強い。

ラブライブ! 理事長」というと思い出すのが、国立音ノ木坂学院を廃校寸前まで追い込んだ例のアレがいるが、そもそも国立なのに理事長っておかしくない?ってわけで彼女は理事長ではないと考えられる。じゃあ一体何だろうね。